2006年10月22日

例のあの人

ある「こんにちは、みんなのロサ・フェティダあるです。
毎回お決まりのこの語り出しですが、結構考えるのしんどいんで、当分はこのネタ引っ張ります。」

アポ「・・・・・・みんなのロサ・キネンシス・アンブゥトン・プティスールあるですとか長すぎだろ。」

ある「さて、21日に配信されたメルマガに、月曜の新カード更新で『あのお方』の登場という記述がありました。
一体誰なのでしょう?順番的に次は黒。なので、黒の勢力で『あのお方』とか呼ばれそうな人をピックアップしてみました。」


・シュレーゲル
ラインハルトの唯一の友達。ラインハルト祭りに便乗して調子こいてたら、
タイムパトロールペガサスにぶち殺されそうな状況に。
なんかショックな事があって、時の狭間に引きこもり中。

・シュナイダー
素手でマグマ・ギガントと殴り合いをおっぱじめるオツムの弱い子。
ラインハルトに恋の相談とかする。
マグマ・ギガントをやっつけたシュナイダーの兄貴が再登場。
逆にやっつけられてても、それはそれで美味しい。

・コルヴィッツ
あんま賢そうには見えないお姉さん。黒の種族「ドール」は、みんなこのお姉さんが作ってる。
ラインハルトに等身大ナンバーワン・レディダッチワイフを作ってあげたのもこの人。
使うとキラーコンドームみたいなことに。

・ヴォルデモート卿
「あの方」と言えばこの人。曰く例のあの人、名前を言ってはいけないあの人。
ショタコンで、ハリーをつけ狙う。

・アルカード伯爵
きっとみんな忘れてる。なんかのフレーバーに出てきた人。
ドラキュラの綴りを、逆から読むとアルカードになる。きっとメンタル面の酷く脆いイカレ兄ちゃん。
超高品質最高級シリコンゴム使用等身大「ジャッジメントお姉さま」。
パーフェクトだコルヴィッツ。

・黄金バット
最強のスケルトン。詳細は不明、コウモリだけが知っている。

・アルビドゥム
僕のこと。すんげー強い。カードとしても強い。DMでいうボルバルみたいな感じ。
しかもイケメン。超カッコイイ。邪気眼が必殺技。持たぬ者にはわからない。
黙示録の天使と禁断の愛を交わす。


ある「ふぅ、こんなところか。」

アポ「ちょ・・・・一番下・・・・・・。」

ある「流石だな、アポ。俺も一番下が最有力候補だと思う。レートとかヤバイだろうな、ゴールドレアだぜきっと。ほんとレアゲーは困るぜ。」

アポ(頭をやられてる・・・・・・話の通じる状態じゃないな・・・・・・・・。)

ある「うっ、左腕が・・・・・・!!離れろ、死にたくなかったら早く離れろ!!」

アポ「はいはい・・・・・・。」

ある「ちょ、どこ行くの?あーん、待ってー!一人にしないでー!」

ニックネーム ある at 00:56| Comment(0) | TrackBack(4) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

赤tueeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!

ある「こんにちは、みんなのロサ・ギガンティアあるです。
世の中にはさ、白薔薇一族は巨乳じゃなきゃって人もいるけど、ノリリンは貧乳だよ。まちがいねー。」

アポ「巨乳ねぇ・・・・・・なぜ世の男共はあんなものに惹かれるのか。ははは、なんとも物分りが悪い・・・・・・。」

ある「負け惜しみ乙。まぁ私は断然貧乳派なんですが、んなことより赤の新カードやべぇっすよ。」


ジャガーノート・ソウル
色:赤 種別:ストラテジー タイミング:バトル 使用コスト:赤1無1
効果:あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、スマッシュを+1する。
あなたは自分のエネルギーゾーンにあるカードを1枚選び、持ち主のスマッシュゾーンにリリース状態で置く。



アポ「・・・・軽いドラゴン・ソウルだね。」

ある「追加コストにエネを一枚スマッシュに送るのね。良いカードだと思うよ。ウィニーに入りそう。」

アポ「・・・・気になるジャガーノートっていうキーワードだけど、エネルギーをスマッシュに送ることで能力を起動する新種族みたいだね・・・・・・。」

ある「ジャガーノートっつったら戦艦、戦艦っつったらムラナコ先生、ムラナコ先生っつったらドジっ娘、ドジっ娘っつったら花穂シュシュ。
つまりジャガーノートはシュシュのことだったんだよぉぉぉぉぉ!!」

アポ「・・・・な、なんだってー!!」


カオスヘッド・ドラゴン
色:赤 種別:ユニット 種族:ドラゴン タイミング:クイック 使用コスト:赤3無5 移動コスト:赤1無2 パワー:7500 スマッシュ:2
効果:このカードが中央エリアか敵軍エリアのスクエアに置かれた時、あなたは墓地にあるカードをすべてゲームから取り除いてもよい。
このカードが中央エリアか敵軍エリアのスクエアに置かれた時、あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを2枚まで選び、6000のダメージを割り振って与える。



ある「墓地全除去ってwwww黒単とか4色どーすんのよwwwwww」

アポ「もう一つの効果も強力だね・・・・・・コストは重いけど、これは相手によっては出せば勝ちってことにも・・・・・・・・。」

ある「墓地除去、6000火力、7500パワー。文句なしに強力。あー、3枚集めなきゃ・・・・・・。」

アポ「どうみてもレアゲーです。本当にry」


紅き覇王の門
色:赤 種別:ストラテジー タイミング:クイック 使用コスト:赤2無X
効果:あなたは自分の山札を見て使用コストX以下のユニットを1枚まで選び、自分のユニットのいない自軍エリアか中央エリアのスクエアにリリース状態で置く。残りの山札をすべて裏向きでシャッフルする。
ターン終了時に、あなたはバトルスペースのスクエアにあるそのユニットを持ち主の墓地に置く。



アポ「・・・・・・・・ついに出ました、赤の門。門の名に恥じず、効果も超強力。指定が2あるため構成は難しいですが、決まったときの破壊力は赤だけに他の門を寄せ付けません。」

ある「・・・・・・・・。」

アポ「ある?」

ある「えっと・・・・ひとついいかな?」

アポ「ん?」

ある「ざけんなwwwwwwww学生の経済力を過信しすぎwwwwww破産するっつぅーのwwwwwwwwwww」

アポ「レアゲーが嫌ならやめろよ。」

ある「だってだってぇ・・・・これは酷いよ・・・・文句くらい言わせてよ・・・・・・。」

アポ「前河先生のサイン入りミュラーをオクかなんかで売っぱらえば・・・・・・。」

ある「アルビドゥム真拳究極奥技通天双指肛!!!!

アポ「モルスァ!!」

ある「肛門を突いた・・・・もはや貴様は己の足で立つ事すらままならん。」

アポ「冗・・・・談・・・・・・なのに・・・・・・・・


かゆ

  

  うま」
ニックネーム ある at 08:58| Comment(2) | TrackBack(6) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

どうする?ア○フル

ある「こんにちは、みんなのロサ・キネンシスあるです。
結局瞳子はなんで選挙に出たのん?」

アポ「しらねーよ・・・・・・祐巳ちゃんに構って欲しかったんじゃない?」

ある「だとしたら可愛いとこあるじゃねーかドリル。
さてマリみての話はこんくらいにしておいて、公式でまた新カード発表されました。
今回は白の新種族『ハウンド』。」

アポ「チワワつえぇ・・・・・・!!」

ある「チワワやべぇよな・・・・赤単じゃ除去れないんじゃね?
今まではバスケットか真昼かで迷ってたが、こりゃ真昼だな。
それに3コスト以下っつったら、優秀ストラテジー勢揃いだぜ。
鳥魂、トロール、失恋、ノヴァ、リセット、シャドソ、宴、弱肉強食、そして挙句に果てには門まで。
しかも相手だけ。出てるだけで場にロックかけるほどの能力もってるくせに指定1だし、パワーも低くない。」

アポ「ついに白単の時代が来たね。」

ある「犬魂はまだよくわからんけど、ゴールデンレトリーバーは普通に強いし。
白は今まで除去がないため単色ではちと使いにくかったけど、
チワワのロックとアンタッチャブルを組み合わせれば、除去れないファッティ軍団に。」

アポ「♪」

ある「なにやら上機嫌だが、お前が入るデッキスペースは無いと思うよ。」

アポ「!!」
ニックネーム ある at 16:09| Comment(0) | TrackBack(3) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

2ch

998 名前:名無しプレイヤー@手札いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 22:54:05 ID:3Fhhx3vg0
もうこのスレ終わんのにな。

>>989
聞くけど、決勝進出者のデッキにゴドルフもいたけど、実際大会会場ではどれくらい使われてたの?

999 名前:名無しプレイヤー@手札いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 23:05:57 ID:niTyv7C70
ほとんどいなかったよ

1000 名前:名無しプレイヤー@手札いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 23:08:09 ID:BVfoViYN0
1000ならアポは俺の嫁

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


この1000僕です。

ぶひゃひゃひゃひゃひゃ!!
ニックネーム ある at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新カード

ある「こんにちは、みんなのグラン・プティ・スールあるです。
マリみて新刊読みました。お兄さまおしっこ!!」

アポ「せめてトイレとか言えよ・・・・・・。」

ある「オフィシャルで新カードが色々と発表されましたが、気になるカードが。
<琥珀童子><流氷の大陸>です。
セカンドで歌劇場とエリザベス落ちるんじゃね!?流氷集めねーと!!」

アポ「どっちも強力でよく使われてるカードだよね・・・・・・他にもパワーバランスを調整した新しいカードとか出るのかな・・・・・・・・。」

ある「でも琥珀童子は指定色少なくなってるし、流氷も歌劇場と比べても遜色ないんだよな。
流氷はスクエアを対象に取ってないから、効果で敵軍エリアにユニットを出そうとしたときに先に相手にスクエア埋められたら『じゃあ中央に出します』ってできんのかな。強くね?」

アポ「・・・・・・無色エネだけで出せるから、ギムレット閣下とかも楽勝で出せちゃうね。」

ある「4エネで出しやすいし・・・・本当に歌劇場とエリザベス落ちんの?」

アポ「どーなんだろーね・・・・・・。」

ある「なんにしろ、セカンド・センチュリー発売が待ち遠しいね。」

アポ「・・・・・・・・お金あるの?」

ある「あるあ・・・・ねーよwwwwwwwwww
ニックネーム ある at 23:07| Comment(2) | TrackBack(2) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

目で見よ!!これがヴァチカンの力だ!!!!

ある「こんにちは、みんなの爽やかフランシスあるです。
久々の更新です。バイト中は『あー、更新せな』って思うんだけど、
帰宅したときには忘れちゃってるのよね。
ウヒヒ、サーセン。」

アポ「・・・・更新の大変さを身をもって実感したね・・・・・・・・。」

ある「まぁ更新してねぇ間、色々あったわけっすよ。
今日はあるの知られざるホリデープランを一挙公開しちゃおうと思います。」

アポ「もったいぶってねーで、さっさと言えよ・・・・・・。」

ある「先週だか先々週だかは、木谷会長と戦うために池袋に行きました。
勝ちましたよ!!使ったデッキは先日紹介した『天使達のアポトーシス』。
自軍エリアまで攻め込んで勝負を決めに来たドライマティーニにロボットの三原則を撃ってやりすごし、
返しのターンでギムレット閣下で殴り勝ち。
勝因はアポを引かなかった事だと思います。」

アポ「なんかムカツクなぁ・・・・・・。」

ある「あとはもうないかなぁ。」

アポ「ネタ尽きんのはえーな。」

ある「あとはバイトばっかですかねぇ。偉そうな態度で『ライト』とだけ言って来るオッサン勘弁してくれよ。
なんのライトっすか。マニュアル通りマイルドセブン持ってきゃ、違うとか怒るしよ。」

アポ「あれは?ほらメルマガ・・・・・・。」

ある「おいおい、メルマガ採用率が高いイケメンプレイヤーある様だなんて・・・・恥ずかしいからやめておくれよハニー。」

アポ「・・・・・・や、そこまでは言ってねーよ。」

ある「最近、メルマガが楽しいです。私が最初にメルマガにメールを送ったのは
心フレーバー『シュシュ』のとき。20個くらいフレーバー送ったのに、
ムラナコ先生用に作った

「大艦巨砲主義」
   〜シュシュの座右の銘〜

くらいしか採用されなくてションボリしたものです。
サイン入りシュシュが手に入らないと知ったときはもう・・・・。
しかも最優秀賞のフレーバーすっげーうめーの。納得のクオリティ。ぐぅの音も出ねぇたぁ、まさにあのことだね。」

アポ「それとあのキモイ記事・・・・・・。」

ある「ああ、ホリプパのやつね。

ホリプパに「これって関節キスだよな」って言ったらどうなりますか?

って聞いたやつっしょ?」

アポ「・・・・・・某巨大掲示板ではVIPPER呼ばわりされてるよ?」

ある「まぁ、間違っちゃいねーし。
それに、ブログを立ち上げると決意した時点で、ある程度の批評は覚悟してたよ。」

アポ「でもこの前自演してたよね・・・・・・。」

ある「うるせーばか!!メルマガの話だろ!!」

アポ「そうだったね・・・・・・。つーかメルマガも段々(良い意味で)壊れてきてるね。
あんな質問(しかも誤字)に対して律儀に答えるなんて・・・・・・
しかもムラナコ先生の仕事邪魔してるし・・・・・・。」

ある「俺的には、天使はウンコをするか否かのほうを答えて頂きたかったんだがね。」

アポ「答えられるわけねーだろ・・・・・・で、今回の心フレーバー・・・・・・。」

ある「そうそう!!ぶひゃっひゃひゃひゃ!!メルマガ読んで僕もう大笑い!!!!
腹いてぇwwwwwwwww腹筋捻り切れるwwwwwwwwwwwwwww」

アポ「・・・・調子こきすぎだろ・・・・・・・・・・。」

ある「皆さん見ました?見ましたぁ!?
あの才能溢れるオサレポエム!!21世紀のアインシュタインって呼んでくれていーっすよ!!」

アポ「はいはい、今回はこれまでです、さようならー。」
ニックネーム ある at 12:21| Comment(2) | TrackBack(1) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

本ブログ初のデッキレシピ

ある「こんにちは、みんなのしゃかりきコロンブスあるです。
今日久々に伺かを起動しました。さくらの乳揉んだらうにゅうに説教されました。」

アポ「ダメさ炸裂だな・・・・・・。」

ある「さて、今日はベーシック・パック環境から使い続けている、白単を紹介したいと思います。
ところで前から思ってたんですが、デッキやサイドにピースキーパーを1枚とか入れる人が理解できない。」

アポ「そんなまた敵を作るような発言を・・・・・・。」

ある「一体何をしたいのか。D-0は特に真剣勝負の意識が高いカードゲームである。
それにあたかもお守りのように萌えカードを1枚忍ばせるなど、相手に失礼ではないのか。
そういう方は、私のデッキをみて考えを改めていただきたい。」



『天使達のアポトーシス』


聖騎士ホーリー・アロー3
シングル・モルト3
水晶砦の魔女3
ミッドナイト・カウボーイ3
花束を捧げる乙女3
ジェネシス・エンジェル2
轟く斧の乙女3
ギムレット3
アポカリプス・エンジェル3

絶対魔法防壁3
ロボットの3原則3
エンジェル・ボイス2
天国の門3

電脳神の聖地3

回し方
電脳神の聖地を張ってね、おっきいのでドーンってすんの!!
アポは引いたらエネに、プランで出たら落とすの!!



アポ「・・・・・・・・・・。」

ある「お分かりいただけただろうか。つまりこういうことである。」

アポ「わかんねーよ。」
ニックネーム ある at 01:29| Comment(0) | TrackBack(3) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

池袋いくよ

ある「こんにちは、みんなの速水もこみちあるです。
今日1パック買ったらステルス・スナイパー当たりました。
畜生、この前なけなしのバイト代はたいて3枚揃えたばっかだってのに。」

アポ「・・・・まぁ、トレードに使えるし・・・・・・ね?」

ある「慰めなんていらないやい。
さて、私ファースト・センチュリーの頃から身内間でD-0をやっていたのですが、
大会とか出た事ないし、地元ではD-0流行ってないしで、身内以外とD-0をやったことがございません。
そこで私カードにもお金をかけたしプレイングも上達してきている(多分)ので、
親友の“翔”と大会デビューしようということになりました。」

アポ「もう予選終わってるけどね・・・・・・。」

ある「しかしながら身内としかやったことないため、実戦経験がまるでありません。
こんなんで勝てるわけねぇーだろ!!ってことで、10/8に池袋「オーガ」様で開かれるイベントに顔を出してみる事にしました。
左耳にクロスのピアスした、ちょっとかっちょいい兄ちゃんがいたら私です。
女性の方は是非声をかけてみてください。野郎は寄るな。」

アポ「・・・・翔君と予定が合わなくて一人で行くので、男性の方もどうか声かけてやってください・・・・・・。」

ある「開店時間から閉店時間までずっとお邪魔させていただくつもりなので、マジお願いします。
もっと僕に優しくしてよ・・・・・・逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ・・・・。」

アポ「・・・・・・それなんて精神情緒不安定中学生パイロット?」

ある「それともう一つ発表します。」

『AlbidumDiary』工作員大募集!!掲示板や人様のサイトのコメント欄とかに
『あるまじイケメン。文章から知性が漂ってきてまじ濡れる。』とかそんなかんじの文章と一緒に、ここのアドレスを貼ってくれるエージェントを募集します!!
君の魅惑のトークで、『AlbidumDiary』のアクセス数を伸ばそう!!
面接などは一切無し!!希望の方は、ichigo-matsuri@hotmail.co.jpにご連絡を!!



アポ「・・・・ちょっと待て、ここで募集したら工作の意味ないだろ。」
ニックネーム ある at 01:12| Comment(0) | TrackBack(3) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

俺有名人じゃねwwwwwwww

ある「こんにちは、みんなのオナペットあるです。
昨日ケンタッキーでチキンを2ピース購入したところ、何も言ってないのに水をつけてくれました。地味に嬉しかったです。」

アポ「・・・・本当にささやかだけど、誠意がこもってて嬉しいね。」

ある「さて、私とんでもないものを発見してしまいました。
D-0公式サイトの『後ろの黒板コーナー』のコロボックル組とエンジェル組に、私のコメントが載っているのです!!」

アポ「お恥ずかしい限りで・・・・。」

ある「いやぁ、嬉しいですよ。特にアポに送ったコメントが載ってるのが。」

アポ「きめぇ・・・・これは引くわ・・・・・・。」

ある「アポ、お前は重要なことに気付いていないよ。」

アポ「・・・・?」

ある「公式サイトということはこれすなわち、1日にたくさんの人が訪れる。公式発表とかもするし、まさにD-0サイトの親玉的存在。」

アポ「まぁ、公式サイトだしね・・・・・・。」

ある「私は、その親玉の領域を僅かとはいえ侵したのだ。女性プレイヤーは我がコメントを読み、思うだろう。『なんて知的で情熱的なコメントなのかしら。濡れたわ!!』

アポ「お前の頭ん中はまっピンクだな・・・・・・。」
ニックネーム ある at 07:52| Comment(0) | TrackBack(1) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

素晴らしきかな、オタク文化

ある「こんにちは、みんなのヤハウェあるです。
今日友達が電車で恋のみくる伝説聴いてる隣で、サラリーマンがシャナ読んでました。カバーごときで俺の目を誤魔化せると思うなよ!!とか言ってました。奴の眼力は侮れない。」

アポ「挿絵のページになった途端コソコソしだすのが特徴だそうで。」

ある「さて今までアポ、ピスと設定画をうpしましたが、今回はなんと轟く斧の乙女です。」


img023.jpg


アポ「大陸ノキヲク完全無視どころか、種族の設定まで・・・・。」

ある「古今東西、戦乙女といえば無骨な兜の下にお美しいお顔が隠れてるって決まってんだよ。」
ニックネーム ある at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

通販って素敵!!

ある「こんにちは、みんなのキング・オブ・ポップあるです。
今日は漫画喫茶ですっげーおもすれーセクハラ考えました。」

アポ「すごい語り出しだな・・・・・・」

ある「士郎とゆう子の馴れ初めが見たくて美味しんぼを読みに行ったのですが、
漫画喫茶の店員のお姉さんがなかなかにソーキュート。
私も紳士的かつフレンドリーに接し、お姉さんの素敵な笑顔をゲット。
さすが俺・・・・イケメンすぎるぜ・・・・と酔いしれているときにその方法を思いついたのです。」

アポ「ナルシストかよ・・・・いてぇ・・・・」

ある「まず、店員のお姉さんに好印象を持たれます。
私はすでに受付の際、軽い談笑などしちゃったりしてたのでOKでしょう。
お姉さんを飼い慣らしたなら、準備は万全。エロDVDコーナーに突撃です。」

アポ「おいおい・・・・」

ある「私は今回二次元の、しかも『新・最終痴漢電車エピソード2』という
かなりコアで常人には到底理解し得ないものをチョイス。
微笑みながら、それを持ってカウンターに向かいます。
お姉さんが私の顔を見てパタパタと可愛らしく駆け寄ってきます。
『あ、DVDの貸し出しですね?』とか言ってます。
それに対し私は、『ええ、これで』とにこやかにエロDVDを差し出します。
どう見ても18禁ですが、私はよく大学生と間違えられるので問題ありません。
きっと大人っぽいふいんき(なぜか変換できない)と知性が滲み出てるんですね。」

アポ「それは無いと思うが・・・・で、どうなったの?」

ある「すっげー目で見られまんた!!『マジで?』と『最悪』と『キモッ』が混合した
あの目・・・・・・たまんねぇ・・・・・・・・!!」

アポ「最低だよお前・・・・」

ある「しかし、これをやると二度とその漫画喫茶にはいけない上、
帰宅後小一時間は店員間でキモイだのなんだの罵られまくるという諸刃の剣。素人にはオススメできない。」

アポ「誰も真似しねぇだろ・・・・・・てゆーかその・・・・DVD・・・・・・どだった?」

ある「あー、アレね。見てないよ。」

アポ「・・・・は?お前が・・・・?」

ある「うん。僕ムチムチしてんのじゃ勃たないんだよね。幼児体系最高だよ。」

アポ「死ね。氏ねじゃなくて死ね。」

ある「さて、そろそろD-0関連の話をしますね。先日、カードのネット通販を行っているカードショップ、
G-PROJECT様にカードを色々注文しました。」

アポ「ここらへん都会だけどカードショップ少ないしな。」

ある「以前もG-PROJECT様にカードを注文したこともあるのですが、
今回もやはり大変丁寧な接客で対応してくださいました。」

アポ「店長さん良い人だよね」

ある「しかも、オマケにレディー・バイパーを付けてくれるという男心の分かる憎いお方。」

アポ「シブイねぇ・・・・まったくおたくシブイぜ・・・・」

ある「でもすんません。僕、ロリコンなんです!!レディ・バイパーじゃオカズになりません!!!!

アポ「お前ほんと失礼かつ最低だよ・・・・・・」
ニックネーム ある at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

新婚生活スタート

こんにちは、みんなのプリンスあるです。
今日500円自販機の下に落としました。恥ずかしくて取れない・・・・!!

さて、今日はあぽたんが家に嫁いできました。
最初は私も目を疑ったのですが、この輝かしい美貌はまさに黙示録の天使。
さっそく同居生活をスタートいたしました。
でもなんでかなぁ。

俺以外の人間には見えないみたいなんだよなぁ・・・・・・

一緒にD-0をやっている親友、伝説の頭“翔”にも紹介してみたのですが、
やはり帰ってきたのは
「“何も”いねーじゃん」
という答え。
「いるじゃん、ここに!!俺のあぽたんが!!」
と言っても、病院行けとか舐めたこと言ってきやがって。お前が行け!!!!
さて、私のアポ(正式に籍を入れたので呼び捨て)もロクに見れない
夢を忘れた古い地球人達のことは置いといて、皆様に私の嫁を紹介しましょう!!

(以下、会話形式でお送りします)

アポ「・・・・・・」
ある「どうした、挨拶なさい」
アポ「・・・・めんどくさい・・・・・・・・
ある「ちょwwwwやる気出せよwwwwww」
アポ「・・・・だが断る」
ある「それなんて露伴wwwwwwww」
アポ「はぁ・・・・めんどい・・・・」
ある「めんどいめんどい言いやがって・・・・じゃあ、俺と一緒にいるのもめんどい?
アポ「・・・・うん」
ある「バーローwwwwwwwwwwww」
ニックネーム ある at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

エッチなのはいけないと思います

こんにちは、みんなの英雄あるです。
今日電車でお婆ちゃんに席を譲ろうとしたら、「そんな歳じゃない」って怒鳴られました。畜生。

さて、今日はふとあぽたんのカードイラストがエロすぎるのでは?という考えに至りました。
全裸じゃないかアッー。
ワタクシ毎日のようにあぽたんを眺めているのに全然気付きませんでした。
あの透き通った肌にスラリと伸びた足と形の良い尻、つつしまやかなワキチチを日夜世の男どもの目に晒しているなんて、まさに卑猥の極み。
オメーら、人の奥さん視姦しないで下さい。

それはともかく、このままでは児ポ法に引っかかってD-0が全国で回収されてしまいます。
セカンドセンチュリーの発売を約一ヵ月後に控えプレイヤーの皆さんもいっそう盛り上がっていると言うのに、それでは幸先が良くない。

なのでD-0界の救世主あるが、お子様が見ても平気なように海苔貼っときました。


無題.JPG


うーん、いっつぱーへくと。
これで安心、D-0の未来は守られました。いえいえ、お礼は結構。
私は妻とD-0界の未来を守りたかっただけ、決して名声のためにやったわけではありません。
だたし、これだけはオメーらのミニマム脳味噌に刻み付けておいてください。
「あるの活躍なくしては、D-0の未来もまた同様になかった」
ということをね。
いやいや、お礼は結構。それでは皆さん、アディオス☆
ニックネーム ある at 23:18| Comment(0) | TrackBack(4) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

青王のネーミング決定

こんにちは、みんなのファッションリーダーあるです。
今朝は朝刊で総理大臣に選ばれてやしないかと、ヒヤヒヤしました。

さて、非公認大会・青王決定戦ですが、優勝者は「青ショーグン」の称号を得るとか得ないとか風の噂で聞きました。
個人的には青二才を推したいのですが。
だって、優勝してるんですよ?少なくとも、トップレベルの青使いであるはずなのに、
与えられる称号が青二才
D-0で青を使わせたら、俺の右に出る奴ぁいないぜ!!
でも青二才
ムスカでもこんなに青二才青二才言われないですよ。
腕に自信のあるプレイヤーが青二才の称号を得るために戦う。
しかもこの大会がこの先また行われたとして、そのときの優勝者が今回と違った場合、今回の優勝者は
初代青二才と呼ばれるのです。
もはや意味が分からない
ニックネーム ある at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お か し い

こんにちは、みんなのアイドルあるです。
今日友達が某D-0サイトCKを、KCって言ってました。それじゃ海馬コーポレーションだろ。

さて、メールマガジンにて企画されたキャラクター人気投票「後ろの黒板」。
第一回は惜しくもパネルを逃してしまいましたが、第二回の白のお題は「エンジェル」。
エンジェルといえば、そうですね。皆さんも知っての通り、全国公認の私の嫁(にして妹)であるアポカリプス・エンジェル(以下あぽたん)のいる種族です。
私も情熱的なコメントと共に、あぽたんに投票いたしました。
皆さんも
「あぽたんはある君のお嫁さんだけど、二人を祝福する意味であぽたんに投票しよう」
と、あぽたんに投票してくださった事と思います。(私達のために貴重な一票を使っていただき、本当にありがとうございました☆ミ)
つまり白の一位はあぽたんに決定している事は、すでに火を見るより明らか。
そしてそのあぽたんの夫(にして兄)である私にあぽたんのパネルが贈られるであろうことなど万に一つも疑いなしです。

が、しかし

いつまでたっても抽選当選のメールが来ません。なにやってんですか、全く。
「ひょっとしてひょっとすると抽選もれたんじゃね?それ以前に、一位はジャッジメントのお姉さまなんじゃね?」
という不安が一瞬頭をよぎりましたが、近い将来世界の王となり、カルピスの旧パッケージを復刻させるほどの男にそんなミスはありえないので、
きっとスタッフの皆さんが私をギリギリまで焦らしているという結論に達しました。
気使わせちゃってすいせまんね!!ウヒヒ
ニックネーム ある at 01:41| Comment(0) | TrackBack(5) | D-0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする